きんちゃん&ぷーちゃんの日記帳
最新の湯巡り情報とトピックスのご紹介
<< ツール ド さくらんぼ 2015 | main |
みなとカヤックツーリング2015
0
    2015年6月15日 「みなとカヤックルーリング」 
    酒田市の元気王国さんのイベントに相方と参加です。

    コースは、酒田本港〜酒田北港〜豊川〜新井田川〜酒田本港のぐるりと一周16km。
    カヤック初めてのツアー参加。いつもの、品疎なORUKAYAKでの参加です。


    朝8時前にカヤックに乗り込み、早速の乾杯!
    湾内は風も波も無く、お気楽なKayakingです。


    中には、KAYAKからドローンを飛ばす兵も!
    (この方、乗り始めてたった3回目)


    酒田本港船溜りから出ると若干のうねり。
    沖に防波堤があるので大きくはないものの、防波堤の切れ間では大きなうねりで木の葉のように揺れるORUKAYAKが心もとない。
    それと、漕ぎ手の技術なのか、ORUKAYAKのスピードの遅さ、そして、直進性の悪さからからうねりでバウが左右に振られ、リジット艇に追いつくのがたいへん難儀しました。


    酒田本港から、大浜海岸、北港へと進み、市内を流れる豊川の河口へ。
    ここから、ゆったりと流れる豊川を遡上します。


    河口では、声援に迎えられ気持ちの良いものです。
    早朝は相変わらずの曇天。それにしても、このカメラ写りいまいちですなー


    さっきまでの海原とは違い、圧迫感のある川を遡り新井田川へ。
    ここで、ビギナーコースのメンバーと合流。相方もぷかぷかと浮いていました。


    新井田川を下ります。 途中、橋の上からの声援で元気づけられます。
    川の岸辺には、お花がいっぱい。春の花見KAYAKを思い出す。
    (この川の水、もう少し綺麗だといいのですがね、、、)


    そして、山居倉庫脇を航行。
    普段、見慣れないアングルからの景色を楽しみます。


    酒田港に戻ってまいりました。
    港内を走る巡視艇の大きなうねり、「まとまりましょう」とのスタッフの声、が、すでに遅しで沈する艇が2つ。
    うねりの中で再乗艇が大変そう。


    いよいよ、ラスト。港で開催されている「みなとオアシス祭」会場脇を40艇余りのKAYAKが通過。
    お祭りへ来ていた観客も喜んで手を振ってくれます。


    そして、お約束の巡視艇からの放水での歓迎。
    暑く、火照った体に水幕が心地良い。
    つい、童心に戻り、放水の中を楽しんでしまいました。


    およそ、3時間半のツアー
    40名ほどの参加。スタッフも一緒になって記念撮影です。


    このあと、お弁当タイム!
    サプライズは、救護監視してくれていたクルーザーが監視の合間で釣ったイナダのお刺身。
    この時期、脂も乗っておいしかったでーす。
    Posted by : 管理人 | Kayak | 12:00 | comments(0) | - | - | - |
    コメント









    TOP