きんちゃん&ぷーちゃんの日記帳
最新の湯巡り情報とトピックスのご紹介
<< 鳥海山 千蛇谷ツアー | main | ORU KAYAK DEBUT >>
20150509 鳥海山千蛇谷(祓川〜七高山〜獅子ヶ鼻)
0
    先月ツアーをした千蛇谷ルート。
    祓川アプローチができなかったので、連休明けの週末に再チャレンジ。
    鳥海山周囲では田植えの準備も進められ連休前とは一変。
    春全開の鳥海山へいざ! 
    菜の花と鳥海山

     
    リベンジ叶って、祓川までアプローチ。
    連休明けのためか、駐車場には余裕がある朝7:00ごろ。
    身支度整え、いざスタート(7:40)
    祓川ヒュッテ

    この日は、ウロコ板でハイクアップ開始したが、一番最初の坂で断念。
    シールは置いてきたので、ここからは、アイゼン装着で七高山を目指した。
    スタートして1時間半ほどで七ツ釜小屋まで到着。予定通りのペースです。
    七ツ釜小屋

    七高山を見上げると、山行者がぽつぽつ見えます。
    登山者、スキーヤー、ボーダーといるようです。
    七ツ釜小屋から鳥海山

    氷柱アートに思わずパチリ!
    春とはいえ、まだまだ、朝晩はマイナスの世界なんですね。
    冬のなごり

    おお!
    何か、目の前を通り過ぎる可愛いのがいるぞ!
    めっちゃ、カワ(・∀・)イイ!!
    オコジョだよきっと!
    オコジョ発見

    オコジョ
    葉っぱくわえて走っている カワ(・∀・)イイ!!

    いよいよ最後の急登。
    同行者S君は、バテ気味。この最後の坂はきつかった模様。
    ラストの急登

    七高山に先に着いた私は、一足お先に!
    乾杯

    鳥海山山頂(新山)にも人がいますね。
    稜線は、爆風状態。背負ったスキーがあおられます。
    私たちは新山パスして、山頂小屋で昼食としました。
    鳥海山新山

    昼食前に、鳥海山大物忌神社にお参り。
    このお社は、2016年建て替えなので、今年がラストチャンス。
    伊勢神宮の式年遷宮(2013)で出た古材を用いて、大物忌神社の式年遷宮が行われるとのことです。
    鳥海山大物忌神社

    昼食後出発の準備をしていると、ガスってきました。さっきまで見通しもよく、晴れ間も見えていたのに。
    千蛇谷は、落石も多く、谷底には岩がごろごろ転がっているので視界が利かないのはリスクを伴います。
    何とかガスは晴れて欲しいと祈っていると、、、 
    ガスってきた

    さっきの神社での御賽銭の効果か、視界がすっきり。ラッキー
    千蛇谷エントリー

    開けた視界で目的地の獅子ヶ鼻湿原を目指し、快調に滑降。
    縦溝はあるものの、表面はザラメでへたくそテレマークでも何とか滑られました。
    千蛇谷中腹

    振り返ると山頂付近はガスのようですね。
    4月ツアーと違って、曇天でいささか景色には不満がありましたが、斜面のコンディションはそれほど悪くなく楽しいスキーイングです。
    千蛇谷中腹振り返り

    千蛇谷の末端のブナ林は、花と殻でまったくスキーが滑らない状態。
    当然、同行のボーダーはさらに始末悪く、ここからウォーキングです。
    先月は茶色かった木々が、若葉で緑で輝いて美しいのは良いのですが、茶色のカーペットはいただけない。
    ここから、2kmほど歩く羽目に。
    千蛇谷末端

    しばらく進み登山道へ、花々が登山道を覆っています。
    晩春といった感じでしょうか、夏山シーズンも近いですね。
    春の花木

    このあと、さらに降っていくと渡渉しなければならないポイントが、、、
    とはいっても、雪解けの水の水量は多く、橋は流されており、とてもわたる勇気はありません。
    別のルート(4月のルート)に戻るため、藪漕ぎやら谷を登ったりして、へとへとの同行者。
    何とか、日没前5:30に下山口に到着。
    雪解け

    朝5:30集合で、獅子ヶ鼻に車デポ。7:00祓川、12:00七高山
    15:00渡渉ポイントで橋がなくルート変更、17:30下山
    18:45祓川車回収 と一日、目いっぱい遊びました。

    0509LOG


    JUGEMテーマ:山スキー
    Posted by : 管理人 | 登山は楽しい | 17:30 | comments(0) | - | - | - |
    コメント









    TOP