きんちゃん&ぷーちゃんの日記帳
最新の湯巡り情報とトピックスのご紹介
<< 2013 1st 鳥海山BC | main | センバワン温泉 in Singapore >>
鳥海山BC 2nd (三の俣〜月山森)
0
    晴れ晴れしい日曜日(3月24日)、鳥海山へ遊びに行きました。
    この日も、三の俣からのハイクアップ。 先週に比べるとだいぶ雪解けが進みました。
     



    平原を暫く進むと、道部との足跡、、、
    鋭く延びた爪の痕が恐ろしい、小熊の足跡だが 冬眠から目覚め活動をし始めたらしい。
    そろそろ鈴は忘れずに着けて賑やかに登るほうが良いらしい。

    いつも通り、雑林、ブナ林を抜け森林限界へ。
    ここで、大休止。 お茶とおむすびで腹を満たす。
    この日、何より天気が良く暖かい、と言うか暑過ぎる。

    この大きな斜面には人間が小さく見える。
    この一枚バーンを滑るのだから多少のハイクアップはなんのその。

    月山森の尾根に上がると笙ヶ岳の稜線が良く見れる。
    絹のように滑らかな山様だ。

    記念撮影動画 雲の動きが面白い」

    さっきまで晴れていた鳥海山山頂もあっという間にガスの中。
    風も強くなったので、ここから先の山行は中止にしよう。

    下山途中で見かけたエビの尻尾。 風の強さを思い知らされる。

    滑ってきた跡を振り返る。
    これから登りの人も多いようだ。

    殺伐とした白一色の森林限界から樹林帯に入る。
    一枚バーンも良いがブナの林間ツアーも楽しい。

    やがて、スキー場建設の伐採跡地。
    今日はこっちを滑ってみるが、ストップスノーとザラメで滑り辛い。



























    そして、登山口のさんゆうへ
    なぜか晴れ渡っている鳥海山。
    まだまだ、先に行けたなと後悔。

    Posted by : 管理人 | 登山は楽しい | 06:51 | comments(0) | - | - | - |
    コメント









    TOP