きんちゃん&ぷーちゃんの日記帳
最新の湯巡り情報とトピックスのご紹介
<< 2012立山 4日目 (剱岳) | main | 2012立山 6日目(剱沢)  >>
2012立山 5日目(湯治)
0
     9月19日 天気 雨
    それも、本格的に降ったり、小雨になったりで、山崎カールはガスに覆われる。
    小雨の合間を見てテント撤収。
    中日を向かえ、今日は温泉宿でゆったりと湯治と決め込む。

    湯口



    場所は、立山室堂のみくりが池温泉。 日本秘湯を守る会の宿。
    相部屋なら2食付宿泊料金は9000円弱と非常にお得く。 もちろん秘湯に入る会のスタンプもゲットできる。
    みくりが池温泉 

    AM9:00ごろ、荷物を置きたいと寄ると、快くOK。
    館内で温泉入ったり、休んでいても良いとのことでありがたく寛ぐ。
    乾燥してもあるので雨具や靴を乾かし、ついでに、未だ来訪者も少ないので了解を取りテントまでも干させていただいた。これで、明日の山行の負担が少なくなる。
    (テントについて思うのだが、濡れた時の重量も商品説明に入れて欲しいな。難しいいけど、雑誌の比較レポートなら取り上げてもらえるかな?)

    先ずは、入浴。
    未だお湯が入りきっていない新鮮な状態。 どうやら、時間の経過と共に湯の白さが深くなっていくようだ。 このお湯は、単純硫黄泉。 硫化水素を逃がすため湯船の周りの壁には通気穴がある。
    2000mの山の中とは言え、シャワーにシャンプーも揃った立派な温泉である。
    みくりが池湯船

    ゆったりと温泉に浸かり、昨日の剱岳山行の疲れを癒すと、、、、
    お待ちかねのご褒美タイム。
    生ビールセット(白海老) 800円
    白海老のから揚げがビールを進める(幸せ)
    ビールセット

    その後は、みくりが池地獄チャーシュー麺 1000円
    富山系、スープが真っ黒
    見た目よりあっさりした鰹節が利いたスープ。トッピングが多い性か、スープ温が低いのがマイナス点。

    昼過ぎ8人相部屋に入り、漫画を読んでゴロゴロ過ごすことにし、食堂へ漫画を物色しに行くと、、、
    知り合いが立ち寄り湯に!   いつも神出鬼没である。(この前も急に家まで来たなー)
    遠く神奈川から、、、 だんなさんと会うのは初めてだ。 「かねがね、うわさは聞いてます」と言われたが、どんな噂をされていたのであろうか?
    お二人は、元々猿倉から白馬鑓温泉に行く予定だったとか。雨降りなので、予約を一日ずらし、室堂に移動してきたとのこと。室堂でみくりが池、雷鳥沢温泉を周りつくして、猿倉まで戻るという強行軍である。 一般人には理解できないかもしれないが、この方を知る方からは容易に察しが付く行動であろう。
    ゆっくり話もしたいところであったが、先を急ぐお二人を足止めする訳にもいかずお別れした。

    夕食まで、一度も読んだ事が無い漫画「岳」を数冊楽しむ。
    そして夕食、テン泊でまともなものを食べていないから、非常に楽しみ。
    晩メニュー

    おー、出てきたお料理は、山小屋と思えない豪華な品々ww
    うれしーねー、冷酒を頼んで、おかずをおつまみにし箸を進める。
    晩御飯

     郷土料理 つぼ煮 (冷汁、のっぺ汁のような冷たい汁煮)
    つぼ煮

    お酒が進むので、食事とのバランスが合わず追加の一本。
    そうすると、おつまみが足りなくなり一品料理の白海老のから揚げを追加。
    追加オーダー

    満足の行く夕食でした。
    夕食後には、仕事明けの従業員の方(昨日、剱山頂でお会いした方だった)と話しながら入浴。
    従業員による、立山四季の移ろいのスライドショー(CS満足度高い)と山小屋の夜を楽しみ、就寝。

    朝は、バイキング。品数豊富で食事に餓えた自分は大量にお皿に盛る。
    ガッツリ食べて、今日からの後半戦につなげるのだ。
    朝バイキング

    とは言っても、未だに行く先は決めていない。
    いったん降りて、穂高でも行こうか、、、
    それとも、白馬三山+鑓温泉もいいな、、、
    いっそのこと、五色ヶ原〜薬師岳まで、、、
    そうだ、スライドショーのあんちゃんが昨日行ったという、下の廊下に向かおう!
    目的地は、阿曽原温泉だと言うことで旅立つこととした。
    心配事は、剱沢の雪渓状態。 アイゼンを持っていないのが懸念事項。

    5日目に続く

     



    Posted by : 管理人 | 登山は楽しい | 05:35 | comments(2) | - | - | - |
    コメント
    SHOさん
    物事何でものりですよ!
    仙人湯、阿曽原と秘湯がありますからね。いづれは行かなければならない避けられぬ道筋です。
    | きんちゃん | 2012/10/05 7:13 AM |

    ちょww
    きんちゃん、下ノ廊下って、ノリで決めたんですか?
    最強過ぎる(≧∀≦)

    このエントリーはきんちゃんらしさが溢れてていいですね。
    続きが更に楽しみになりました。
    | SHO | 2012/10/04 10:08 AM |










    TOP