きんちゃん&ぷーちゃんの日記帳
最新の湯巡り情報とトピックスのご紹介
<< 2012立山 2日目(立山連山) | main | 2012立山 4日目 (剱岳) >>
2012立山 3日目 (奥大日岳)
0
     気持ち良く迎えた3日目の朝
    昨日長距離歩いたので、今日はお散歩コースの奥大日岳を目指す。

    0917_01



    天気に恵まれ、のんびりと出かける。
    大日岳方面へ向かう人は、立山や剣方面を目指す人に比べて少ない。
    朝露の中、徐々に日が差していく風景に足を止めながら写真を撮る。

    0917_02 

    やがて、大日岳と通じる稜線に出ると剱岳の雄姿が目に飛び込んでくる。
    未だ日の当る前、コントラストが淡く一種幻想的でもあり、山岳信仰崇高さを醸し出している。
    0917_03

    一時間ほどで、奥大日岳の最高点峰(山頂ではない)に到着する。
    ここからは、表剱が良く見れる。
    明日、この山に登るかと考えると身震いさえ覚える。
    0917_04

    奥大日岳の本当の山頂は、日本海方面へちょっと歩いたところ。
    ここからの、パノラマも最高であり富山湾や剱岳、立山連峰が美しい。
    0917_05


    お決まりの構図で剱岳を撮影。
    チングルマの綿毛の柔らかさと鋭い剱岳の稜線の対比がいいかもしれない。
    0917_06

    帰り際にアルペンルート側に目を向けると、ソーメンの滝が見えてくる。
    おー、この滝は硫黄泉の滝ではないか。
    暑い日に浴びたらさぞや気持ちよいことであろう。
    0917_08

    目を左に振ると、地獄谷、立山連山、浄土山。
    こんな風景を四六時中見て過ごせるとは、なんと贅沢だろうか。
    0917_09

    この日は、4時間、5.6kmの行動と早上がり。
    山へ行ったら、〆は温泉でしょうっと、早めのお風呂です。
    0917_13

    極楽の湯  こちらはどうも温泉でなく、湧水を温泉熱で沸かして使っているっぽいです。
    癖の無いまろやかなお湯。 温泉表示はありません。
    0917_14

    とは言っても、窓の外には立山連峰が見え、とても寛げます。
    0917_15

    早上がり下から、日の下で早めの夕食を迎える。
    たっぷりのアルコールでガッツリと、、、
    0917_11

    程よい良いを楽しみながら、時間が過ぎていく。
    日本海側へ沈む太陽の傾きに連れ、幕が上がるかのように影が立山を包みます。
    明日は、剱岳。
    早出を意識して、早い寝床に着くのでした。
    0917_12

    Posted by : 管理人 | 登山は楽しい | 06:20 | comments(0) | - | - | - |
    コメント









    TOP