きんちゃん&ぷーちゃんの日記帳
最新の湯巡り情報とトピックスのご紹介
<< 2012秋 立山 山行記 Summary  | main | 2012立山 2日目(立山連山) >>
2012立山 初日
0
     2012/9/14 港町 酒田を出発。
    これから、9/14-23の長旅がスタートです。

    初日の今日、明日は、雷鳥沢幕営場へのアプローチです。
    テン場




    金曜の晩、酒田を出発
    今回は、車中泊対応も快適となった X-trail1126号での出発だ。

    高速の半額割引を使いたく、AM4:00までに中条の料金所Gateを通過するのが最初のチェックポイント。
    3:00過ぎに難なく通過すると睡魔が、、、 豊栄PAでしばし車中泊 
    パジェロミニ号やセダンのBちゃんに比べると、マットを引いて足を伸ばして横になれる快適さ。これは本当に都合が良い、、、、

    日が上がってから起き出し、一路、高速を西へ、やがて立山ICへ到着。
    これからの食料を買出しにスーパー「新鮮市場」へ。 予め用意した保存食以外の焼酎、ワイン、お惣菜などを購入。
    室堂〜雷鳥沢の一時間ほど、重い荷物を持つ我慢をするだけかと思うと、いささか買い過ぎのような気がする。(水場もあるので、水を持って歩かないのはありがたい)

    そして、アプローチの拠点「室堂駅」
    2500円+300円(重荷物)で標高2400mの世界まで連れって行ってくれるので非常に楽である。
    立山駅

    お昼過ぎのケーブルカーに乗り込む。
    3連休の初日ともあって、比較的乗客も多い。
    改札口

    ケーブルカーの後、美女平からはバスでの移動。
    今回は、最新鋭のハイブリットバス♪
    ハイブリットバス

    バスに乗り込み、車窓の風景を楽しむ。
    紅葉にはまだ早いようである。
    やがて、名瀑「称名滝」の景観ポイント、バスは足並みを止めて車窓見学を促す。
    称名滝

    室堂も近くなると、ソーメン滝
    これも、なかなかの滝である。
    ソーメン滝

    一時間もすると、室堂駅に着く。
    下界は晴れ間が見えていたが、ここでは生憎の雨模様。山の天気は変わりやすい。

    みくりが池も霧に包まれ憂鬱な雰囲気
    みくりが池

    秋の花リンドウが咲く、血の池地獄周辺
    血の池地獄

    室堂から、散策しながら歩くこと1持間弱、雷鳥沢へ到着。
    今日から数日間、ここがベースキャンプ。 よろしく、お願いします。
    幕営料500円/初日 以降連泊は何日でも500円追加とお安くて助かります。
    水洗のトイレ、水場もしっかり整備され、不自由無く過ごせます。
    何よりありがたいのは、周囲の宿泊施設3軒に外来入浴温泉があること・・・
    雷鳥沢野営場

    小雨と雨が周期的に降る中の幕営。
    うまいこと、雨の合間に設営が出来ました。
    これからしばらく、立山を見ながらの生活が始まるかと思うと雨なのに心は晴れ晴れです。
    テン場

    幕営も終わり、雨も小降りになってきたので温泉でも、
    雷鳥ヒュッテで酸性-硫黄泉のお湯を楽しみます。
    雷鳥ヒュッテ

    食事も済ませ、お風呂も終わり、お酒も飲んで、立山の夜明けを待ちます。
    明日は晴れるといいなー
    Temba_night

    2日目へ続く
    Posted by : 管理人 | 登山は楽しい | 06:29 | comments(0) | - | - | - |
    コメント









    TOP