きんちゃん&ぷーちゃんの日記帳
最新の湯巡り情報とトピックスのご紹介
<< 日光温泉寺 | main | 2012夏 鳥海山 >>
日光白根山
0
    7月16日 梅雨明けが待ち遠しい晴れの日、日光白根山を目指す。
    緑美しく、高山植物を愛でるのに好い山。
    白根山の秀峰を間近に見たく、前白根山、金精山とロングトレイルで楽しんだ。
     五色沼と白根山
     菅沼登山口の駐車にて夜を明かし、夜明けを待ち山行の準備を始める。
    この季節、朝の訪れは早く4時には明るくなり始める。車の中で朝食を取っているとグラグラと車が揺れる、地震のようだ。震度3程度の長い揺れを感じいささか緊張したがラジオで震源と最大震度4の報道があり大事無く安心した。

    朝5時前に登山を開始する。
    登山道は整備されており、朝の涼しい中、ぶなの林の中を心地よく、軽快な足取りで進む。
    登山口

    しばらくすると、登山道は急登に変化し、九十九折を経て弥陀ヶ池に到着。ほっと息をつきその涼しげな景色に疲れが癒される。
    弥陀ヶ池1

    朝日で輝く、池の藻や水草が美しい。
    弥陀ヶ池3

    池越しに白根山が見える。思いの他急な頂であるが、新緑が映え美しい。
    弥陀ヶ池2

    弥陀ヶ池を過ぎると高山植物たちが出迎えてくれた。
    標高も高い性か、チングルマ、イワカガミが咲き誇り、これから最盛期を迎えようとするしゃくなげも薄ピンクの紅を纏い白い花を咲かせていた。
    お花畑1

    イワカガミ

    山頂へ向かう登山道の周りにはしゃくなげ林が広がっている。あと、一週間もすれば満開を向かえ華麗な花で彩られるかと思うと、また足を運びたくなる。
    石楠花

    石楠花林
     斜面一面を覆うしゃくなげの群生 花が咲くのが待ち遠しい

    最後の岩場を抜けると白根山山頂
    この日は見通しも良く、中禅寺湖、男体山はもちろんのこと、妙高、戸隠、浅間、八ヶ岳、遠くには富士山まで展望が利いた。
    白根山山頂
     日光白根山頂 

    中禅寺湖
     中禅寺湖と男体山  日光の下界は雲海の下

    富士山
     遠く、富士山まで見える

    白根山の頂は、登山客で賑わいを見せる。
    誰もが360度のパノラマに感動していた。
    山頂


    しばし絶景を楽しんだ後に五色沼方面に進路を取り下山を始める。
    五色沼

    ダケカンバ林に見とれ、林の中に身を置き自然との一体感を楽しむ。
    ダケカンバ

    何か物足りなく感じたことと白根山の勇姿をもう少し見たく、前白根山へ登り返し、金精峠経由で登山口まで戻るルートを取ることとした。
    白根山2

    下山してのお楽しみはやっぱり温泉。
    沼田方面に進路を取り白根温泉の様子をうかがうとなにやら好い雰囲気。
    ここの温泉で汗を流すこととする。
    白根温泉上乃湯

    おー、なんとも美しい。
    シンプルな浴室に、樋から落ちるドバドバの源泉掛け流し。
    しかも、きりっと引き締まる熱い湯加減。最高である。
    今日の山行を振り返りながら汗を流し、帰路へ向かう準備をした。
    上乃湯浴室

    ルート図
    4:45菅沼口-6:15弥陀ヶ池-7:35白根山頂-9:45前白根山-11:10金精山-12:20下山 

    標高図

    Posted by : 管理人 | 登山は楽しい | 04:45 | comments(0) | - | - | - |
    コメント









    TOP