きんちゃん&ぷーちゃんの日記帳
最新の湯巡り情報とトピックスのご紹介
晩秋
0
     晩秋の11月5日。 
    秋晴れになったので大蔵村で紅葉狩り。

    既に、ブナの葉は枯れ色に変わりつつあるが、華やかな紅葉を探す。

    肘折温泉の裏手から里を見ると、雪を抱いた月山と里の紅葉の対比が美しい。肘折から月山望む

    映えた紅葉を探すのに苦労するが、ところどころに色付いたそれを見ることが出来る。
    紅葉

    四ヶ村豊牧の棚田。
    稲刈りの終わった棚田、秋空に紅葉。
    牧歌的な風景に癒される。
    豊牧の棚田
    Posted by : 管理人 | 雑学紀行 | 11:04 | comments(0) | - | - | - |
    傘福というひな飾り
    0
       庄内地方に古くから伝わるひな飾り、
      大きな傘に幕を張り、お飾りをつるし下げた飾り物です。
      日本には、九州福岡の柳川「さげもん」、静岡の伊豆稲取「雛のつるし飾り」と、この庄内「傘福」が三大下げ飾りといわれています。
      その傘福をご紹介!

      傘福概要

      ぽち

      傘福吊り下げられたお飾りには、子孫繁栄や子宝を願ったものや豊作や冨を願った縁起ものとなっています。

      もも
       邪気、悪霊を退治、延命長寿

      きのこ
       子宝を祈願

      二股大根
       無病息災、夫婦和合、子孫繁栄

      ひょうたん
       魔除け、厄除け、無病息災、商売繁盛

      蔵の鍵
       大切なものを守る、財産を象徴













      4月3日まで酒田市山王くらぶで特別公開開催中。 入場料500円
      Posted by : 管理人 | 雑学紀行 | 16:00 | comments(4) | - | - | - |
      別府神和苑 神秘な青湯の秘密
      0
        別府神和苑の神秘的な青色
        その秘密、原理をやっと知ることが出来ました。

        地下の温泉では地圧のため温泉の温度は200〜300℃の高温となっています。この温度では、シリカ(SiO2)が容易に温泉水に溶け込むことが出来ます。
        この温泉水が地表に出て100℃以下になるとシリカ単体として存在できず、凝集(コロイド化)して成長してきます。
        その大きさが、0.1um〜0.45umぐらいの時、光がレイリー散乱(青くなる原理)して青く見えます。
        これを超すと、光はミー散乱(白濁の原理)して白濁が始まるとの事です。
         
        さて、神和苑では週1回のお湯を抜いての清掃が行われるとの事で、湯船を洗った後は、当然シリカの成長は始まっていないため透明の湯色。
        2日目からは透明な青色、4日目は白み掛かった青色、7日目は青み掛かった白色となり。
        そのまま放っておくと、白濁になるとの事です。
        したがって、真っ白の白濁湯になっていた場合は、掃除が滞っているとの証拠となります。

        白根山の御釜で見られるような青み掛かった緑色は、硫黄のコロイドが原因で原理は上のと同じとの事です。各所の緑の濃さの違いは、2価の鉄イオン(Fe2+)の量が影響しているとの事でした。
        神和苑
        奥の湯船は、湯を入れ替えて2日目ぐらいかな
        手前の湯船は、4日目以降と推定できます。

        参考文献:「温泉科学の最前線」
               日本温泉科学会 西村進編  ナカニシヤ出版
        Posted by : きんちゃん | 雑学紀行 | 13:50 | comments(0) | - | - | - |
        貴金属のはなし(1)
        0
          白金 (Pt)
          Platinam
          元素番号 78
          原子量  195.078

          触媒から抗がん剤まで、可能性を存分に秘めています。

          自動車などの排ガス浄化触媒はもちろん、抗がん剤の原薬としても活躍しています。道の力を秘めた貴金属の一つです。


          金 (Au)
          Gold
          元素番号 79
          原子量  196.96655

          赤外線防護膜としても役立っています。

          展延性に優れ、細い線や薄い箔に加工することができます。赤外線の反射率は98.4%と非常に高く、スペースシャトルでは金の薄膜が防護膜として使われています。


          銀 (Ag)
          Silver
          元素番号 77
          原子量  107.8682

          銀なくしては写真は生まれませんでした。

          硝酸銀として、写真感光材料に大量に使われます。また、あらゆる金属の中で、可視光線の反射率が高いので、鏡にも銀は使われています。


          パラジウム (Pd)
          Palladium
          元素番号 46
          原子量  106.42

          水素を大量に吸収します。

          水素の吸収量が、自らの体積の350−850倍(室温)に達します。
          また良く透過する性質があるため、高純度水素製造装置として独自の威力を発揮します。

          ※田中貴金属パンフレットより転用
          Posted by : きんちゃん | 雑学紀行 | 07:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          TOP